Restyle

ワークショップご予約フォーム:木製の鯉のぼり/五月飾りをつくろう

¥3,300

環境に優しく端材で鯉のぼり

Revive Mobler Project/リバイブモブラープロジェクトの信念に基づいて、サステナブルな観点からおこなうワークショップ。3月はデポリスタイルの工作スペースにて行います。
今回は家具から出た良質な無垢の端材で五月飾りを造るワークショップ。実は、新材から作るよりも古木の風合いや味わいが出て面白いんです。

5月5日はこどもの日。男の子がいる家庭では、五月人形や鯉のぼりを飾る習慣があります。でもマンションや庭が小さいお家に住んでいる方は、なかなか大きなこいのぼりや五月人形を飾るのは難しくなってきているのが現状です。
そんなご家庭に木製の五月飾りはいかがでしょうか?鯉のぼりは、男の子の成長や出世を願って飾られます。 同じくこどもの日に飾る兜には、子どもの安全や厄除けを願う意味があります。
今回製作するのは、手に触れた時のあたたかみを感じる木の五月飾りのこいのぼりとミニ兜。小さくて軽く、玄関やリビングに飾りやすいのも嬉しいポイントです。
端材から生まれた木のナチュラルな風合いや素朴さはインテリアにも馴染みやすく、様々な場所で飾れます。ちょっとした贈り物や玄関先や季節のインテリアをディスプレイとしてもピッタリです。

家具の端材から作るという点で、環境の事を考えながら、手軽にかわいい作品が造れるのも今回のワークショップの魅力。一度この造り方を知ってしまえば、応用で色々な飾り物を作ることもできるようになるかもしれませんね。
またこのワークショップをきっかけに、環境にいいことを少しずつ学びましょう。

開催場所はデポリスタイル店のお店でおこないます。RMPでは、サステナブルな事業を心がけています。 WSを通じて少しでも持続可能な未来を考えていただけるきっかけになれば。

※ソーシャルディスタンスを保つなど、コロナ対策をしながら開催いたします。お客様にもマスクの着用などをご協力いただいております。

主催
Restyleリスタイル
講師
加藤リスタイル工房スタッフ
日時
2022/3/24(木) 10:00 〜 13:00
開催場所
デポリスタイル店
受講費・製作手順・注意事項
3,300円/1人
①家具を解体して出た廃材を使い(鯉のぼり本体とカブト本体はカットしてあります)鯉のぼりの尻尾部分を糸鋸でカットします。
②土台や柱の部分はデポにある木材から選んでいただき、スライド丸鋸でカットしてもらいます。
③細かいところをヤスリがけして組み立てて仕上げます。
④最後にオイルを塗って自然な仕上がり。
完成サイズ:約幅20×奥行10×高さ22(cm)

電動工具を使った細かい作業にはなりますが、いろいろな電動工具を駆使してオリジナルの五月飾りを作ってみてください。
デポリスタイルの工作スペースでは電動工具が気軽に使用できます。
持ち物
・エプロンなど汚れてもいい服装
・完成品作品を持ち帰る袋
定員先着順
6名(2名以上で開催)
ご参加・決済方法
カートに入れて進んでいただき、配送方法の欄では【店頭受取・自社便配送】をお選びください。クレジット決済も可能です。
予約受付期間
3/22(火)まで

リスタイル品質

実績と信頼

私たちが中古の家具と向き合う姿勢と求める品質、すべて自社のプロフェッショナルによる清掃やメンテナンスだからこその責任があります。さらに詳しく

ご不明点はございませんか?
お電話でもご注文いただけます

0120-529-735

受付時間 10:00 〜 18:00( 火曜日・弊社指定休日を除く )

フリーダイヤルをご利用いただけない場合は0568-51-8837までお電話ください。そのほかのお問い合わせ方法はこちらをご覧ください。

来店予約店頭でじっくりご覧いただけます

LINEでお気軽にどうぞ

LINE

応対時間 10:00 〜 18:00( 火曜日・弊社指定定休日を除く )

トークでのご質問およびビデオ通話のご依頼は24時間365日受け付けし、応対時間内に対応します。

トークで質問

ビデオ通話で質問

こちらも好きかも?

気になった商品